『自分で判断する』

何事も一次情報をもとに判断することが大切だと思います。 二次情報をもとに判断をしていると、 真偽を確かめる力が衰えていく気がします。 しかも判断を誤ったときに、 自分の責任ではなく、 他人の責任にする傾向が強くなるような気もします。 そんなこと…

『習慣』

習慣を自由なしに得るものは 人生において多くのことをなしえる。 習慣は技術的なものであるゆえに 自由にすることが出来る。 (三木清) 物事を成し遂げるためには、 それを成し遂げるために必要な行動を習慣化すること。 それが何よりも大切なことです。

『地道にコツコツと』

何かを成し遂げるための近道はなく、 結局は、地道にコツコツと続けることが 一番の近道ではないかと思います。 たまたま近道を使って成功したという話を聞くと、 ”自分も”と思ってしまうこともありますが、 それは僥倖であり、 誰もが同じ道で成功するとい…

『やり続けることの難しさ』

何かをやろうとする時に、 「やらなければならない」 と思ってしまう、 あるいは、 「面倒だ」 と感じてしまうということは、 そもそも、やりたくないことなのではないかと考えることがあります。 誰でも、やりたいこと、好きなことを、 「やらなければなら…

『知らない世界に足を踏み出す』

知らない世界に足を踏み出すことで、 見える世界が変わります。 これまで自分が持っていなかった視点で、 物事を見ることができるようになり、 それによって、 これまでとは違うことが見えてくるようになります。 これまで平面に見えていたものが、 立体に見…

『小さな習慣の積み重ね』

人の本性は皆ほとんど同じである。 違いが生じるのは、 それぞれの習慣によってである。 (孔子) どんな習慣を持っているかで、 結果は大きく変わると思います。 読書の習慣があるか、 運動する習慣があるか。 一日一日でみた場合は、 差は全くありませんが…

『悩まず、動き始める』

何かを判断するとき、決める時には、 時間をかけることはあまり良いことではないように感じます。 悩めば悩むほど、決めることができなくなり、 場合によっては、貴重な機会を逃してしまうこともあります。 悩んでいる間は、 動くことはできません。 それよ…

『とにかく行動』

とにかく行動することが大切。 初めてのことにチャレンジするときには、 どうしてもうまくいかなった時のことを考えてしまいますが、 行動してみない限り、 何がうまくいくか、何がうまくいかないかは分かりません。 結果はもちろん大切ですが、 行動するこ…

『続けているという事実が自信を高める』

どんな小さなことでも、 毎日続けていると、 自信につながります。 続けることができているという事実が 自信を高めてくれます。 どんなことにチャレンジする場合でも、 自分もできるという自信は大切であり、 それがなければ、 未知なるものにチャレンジす…

『小さく始めることが大切』

何か始めるときには、 小さく始めることを意識した方が良いかもしれません。 目標を設定し、 その達成に向けて、 具体的な行動を始めるときには、 大きく動き始めようとすることが多いように感じます。 最初のうちは、 モチベーションも高いため、 ある程度…

『人生に無駄なことはひとつもない』

「人生に無駄なことはひとつもない」 ということは良く言われます。 確かに、この出来事には何かの意味があると考えているだけで、 気づくことが多くなる気がします。 日々の何気ない出来事にも 意味を感じることができると、 確かに「人生には無駄なことは…

『意識する』

毎日、その日のテーマを決めて生活をしていると、 そのテーマに関連する情報が目や耳に入ってきます。 人間の脳は、ある物事を意識すると、 そのことに自然と意識が集中するようにできているのだと思います。 そう考えると、 何も考えずに毎日を過ごすという…

『学びに対する飢餓感』

「飢餓感」は「学び」の原動力であると思います。 目標と現状とのギャップを感じていると、 どんなことからも そのギャップを埋めるヒントを得ようとします。 同じことを経験しても、 目標があるかないかで、 明らかに「学び」に対する貪欲さが違います。 そ…

『書き出す』

頭のなかにモヤモヤを抱えたままでは、 何事も全力で取り組むことはできません。 やはり、頭のなかはスッキリした状態にしておくことが 大切なのではないかと思います。 何をしたら良いか分からない状態だと、 “モヤモヤ”や“不安”を感じやすいと言われます。…

『前倒し』

何事も前倒しで行うことで、 時間的に余裕が生まれます。 時間的な余裕があると、 思いがけないチャンスが訪れた時に、 迷うことなく、そのチャンスを手にすることができます。 例えば、 前から話しを聞きたいと思っていた人との会食に急に出席できることに…

『感謝する』

現在の生活の状態、境遇、職業、何もかも一切のすべてを、 心の底から本当に満足し、感謝して生きているとしたら、 本当にその人は幸福なのである。 心が積極的になれば、 たとえ人生に苦難苦痛があろうと、 心の力で喜びと感謝に振りかえることができる。 …

『無意識の意思決定を見直す』

「人間の意識は3%が潜在意識、97%が潜在意識である。」 と言われるように、 われわれの行動のそのほとんどが無意識に行われています。 行動をする前提には意思決定があり、 全ての行動に対し、その都度、意志決定をするとなると、 相当なエネルギーが必…

『まずは動き出す』

事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。 (フリードリヒ・ニーチェ) 何事も最初の一歩が一番負荷がかかります。 その一歩さえ踏み出すことができれば、 そのあとは意外と勢いがつくものです。 最初の一歩を踏み出すことが出来るかどうか…

『いつでもどこでも学ぶことはできる』

どんなことに対しても、 何かを学ぼうという姿勢を持っていると、 必ず何か学ぶことができます。 表面的には、自分には関係がないと思うことであっても、 深い気づきを得たりすることが多くあります。 どの世界でも共通する原理原則を感じます。

『居心地の良くない世界に飛び込む』

慣れ親しんだ場所から離れてみることは大切なことだと思います。 慣れ親しんだ場所では、 無意識に行動することができます。 例えば、 初めての土地では、 どこに何があるかが分からないため、 地図を見ながら目的地を目指すことになりますが、 その土地に慣…

『前倒し』

時間の感じ方は人それぞれだと思いますが、 前倒しで物事を進めていると、 時間が増える感覚を覚えます。 常にやることを抱えていると、 物事を後回しにすることがありません。 やるべきこと、やらなければならないことを後回しにしていると、 常にどこかで…

『できたことを大切にする』

どんなに小さなことでも、 その日できたことを記録していると、 小さな自信が生まれてきます。 そして少しずつ、 行動量を増やす、 あるいは難易度の高い行動をしようという気持ちもわいてきます。 どんな些細なことでも、 できたことに集中していると、 不…

『取り組む姿勢』

何事にも能動的に取り組むことが大切です。 どんなことでも、 能動的に取り組めば、 必ず何かを学ぶことができます。 「能動的」か「受動的」か。 例えば、勉強会に参加する場合、 使う時間は一緒でも、 学びの質、量の差は明らかです。 その一つひとつはわ…

『常にプラスを意識する』

物事をどう解釈するかによって、 気分は大きく変わります。 プラスに解釈することを意識していると、 一見マイナスな出来事のなかにも、 プラスを見出すことが出来るようになります。 不思議なもので、 こうしたことを繰り返していると、 うまくいかなかった…

『成長の実感が自信を生む』

できなかったことができるようになることで、 成長を実感することができます。 そのためには、 まず、できないことをチャレンジすることが不可欠だと思います。 既にできていることを継続し、 そのレベルを高めていくことによっても成長を実感することができ…

『できていないことではなく、できたことを意識する』

何か成し遂げるためには、 自己効力感を高めることが大切です。 どうしても、できていないことを意識してしまいますが、 それでは自己効力感は高まりません。 常にできたことを意識することで、 “できる”という自信が高まっていきます。 未知なことにチャレ…

『高い基準を設定する』

いかに高い基準を設定できるかが重要。 それによって気づきの量が圧倒的に変わると思います。

『振り返りで学びが定着する』

何事も振り返りは大切です。 どんなに感銘を受けた学びや体験であっても、 時間の経過とともに忘れてしまいます。 有名なエビングハウスの忘却曲線によると、 1日経過後には約80%も忘れてしまうそうです。 それを防ぐためには、 定期的に振り返りを行う…

『思いついたら即行動』

やろうと思ったときに、すぐに行動することは何よりも大切だと思います。 今は忙しいので少し余裕が出てからと行動を後回しにすると、 あっという間に時間が過ぎてしまいます。 遅れを取り戻すのは簡単ではありません。 他のことにつかっている時間を減らす…

『時間は大切』

“時間は大切” ということを頭でなく、体で感じるようになると、 日々行っている仕事や行動の一つひとつについて、 本当に必要なのかを常に考えるようになります。 そして、無駄かもと感じる仕事や行動が多いことにびっくりさせられます。 ひどい場合には、そ…