目標とは何か その⑨

目標とは何か その⑨

 

「やってみないうちから諦めるのかい?私たちは高い目標を持っているからこそ、これほど多くのことをやり遂げられるんだ。」
ウォルト・ディズニー、米国の映画監督、脚本家、実業家)

 

目標達成への道のりは、まさに山あり谷ありで、まっすぐな道のりではないと思います。


前に進んでは、後ろにさがり、試行錯誤の毎日かも知れません。
自分自身の限界へのチャレンジの連続です。

 

ただ、そのチャレンジの過程は、多くの"成果"を残してくれることも事実です。

 

越えた山、渡った谷、その一つひとつが成果です。

 

そして、
山を越えることで、"達成感"を感じることができます。
谷を渡ることで、"自信"が生まれます。

 

その"達成感"と"自信"は、さらなる高い目標にチャレンジする勇気を与えてくれます。

 

ただ、高い目標を達成するためには、それだけ多くの山を越え、多くの谷を渡ることが求められます。

 

厳しい道のりに、途中で諦めてしまいそうになることもあるかも知れません。

 

「艱難汝を玉にす」

 

"人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長する"という意味のことわざですが、このことわざとおり、目標達成に向け、悪戦苦闘することが自分自身を大きく成長させることは間違いありません。

 

その成長が、もう一つの成果であることも間違いないと思います。