『目標を自分のものにする』

 

「目標」を自分のものにする、すなわちライフスタイルの一部にすることが

できれば、劇的に達成確率が高まると思います。

そのためには、日々の生活のなかで「言葉」として表現し続けることが必要です。

 

「言葉」にすることで、「目標」が漠然としたものではなく、極めて具体的に

イメージできるようになります。

また「言葉」として表現することで、

「目標」に広がり、厚みがそこから生まれます。

 

こうしたプロセスを繰り返すことで、いつのまにか「目標」が自分のものに

なっているのです。