『出来事の意味が変わる』

 

 

つらいことや苦しいことがいっぱいあっても、目標に向かって、コツコツと努力を積み重ね、達成感を味わうところに醍醐味がある。

 

 

「目標」を設定すると、つらいこと、苦しいことの意味が変わるように

感じます。

「目標」がない状態で、つらいこと、苦しいことに直面すると、

逃げたいという気持ちが生まれます。

「目標」がある状態では、成長の機会であると考えるようになります。

 

同じ出来事でも、「目標」があるかないかによって、その意味が変わるのです。