『失敗から学ぶ』

  

失敗の原因を素直に認識し、

「これは非常にいい体験だった。

尊い教訓になった」

というところまで心を開く人は、

後日進歩し成長する人だと思います。

 (松下幸之助

 

 

良く言われることですが、「失敗」から多くのことを学ぶことができます。

特に「目標」に向かって歩んでいるときの「失敗」からは、さらに多くのことを

学ぶことができるように思います。

そのように思えるのは、「目標」があると、すべての出来事に意味を持たせよう

とする意識がより強く働くからだと思います。