『遠大な目標』

いつまでに何かを達成するという目標より、

人生をかけて目指し続けることができる目標の方が、

高揚感がわくような気がします。

 

具体的には、

 “10年後に5億円を手にする”

というような、

どこかの段階でゴールに到達する、

あるいは、

金銭などの具体的な何かの獲得を目指す、

というような目標ではなく、

 “社会にプラスの価値を提供し続ける”

というように、

いつまでも目指し続けることができる目標の方が

高揚感がわきます。

 

人生のテーマといえるような、

遠大な目標をたて、

その目標を達成するために必要となる

小さな目標をたてる。

そして、その小さな目標を一つひとつクリアーし、

遠大な目標に近づいていく。

 

そうした歩みのなかで、

日々成長し続ける。

 

そのような人生を歩んでいきたいと思います。