『努力の原動力とは』

 

生まれながらに才能のある者は、それを頼んで鍛錬を怠る、自惚れる。しかし、生まれつきの才能がない者は、何とか技術を身につけようと日々努力する。心構えがまるで違う。これが大事だ。

織田信長

 

 

日々の努力の積み重ねを続けることができることも

一つの才能であると思います。

 

ただ、努力を続けることは簡単なことではありません。

 

努力を続けるには、何のために努力をするのか、

信長のいう「技術」、

すなわち「目標」が必要ではないかと思います。

 

何としてもその「目標」に到達したいという気持ちが

日々の努力の原動力になるのではないかと思います。