『何をしないか』

 

最も重要な決定とは、

何をするかではなく、

何をしないかを決めることだ。

 (スティーブ・ジョブズ

 

 

日々、繰り返している行動のなかには、

価値を生み出さないものが多く混ざっているのではないかと思います。

そうした価値のない行動が積み重なることで、

大切な時間が失われていきます。

 

時間の価値を最大化するためには、

真に重要な行動に集中できる状態をつくり出す必要があります。

そのためには、

あらゆるものに手を出すのではなく、

また、惰性を排除することが不可欠です。

 

その選別を行うためにも重要となるのが

「目標」

ではないかと思います。

 

"この行動は「目標」の達成につながる行動なのか"

こうした問いを重ねることで、

行動の質が高まっていくように感じます。