『興味・関心を抱く』

 

情報を得るための一番の原動力は、

興味・関心を持つことである。

咸臨丸の時代や戦後の高度成長期の日本人は

海外の情報に旺盛な興味があったし、

それを日本に持ち帰って

日本初の何かを生み出さなければならない

という使命感のようなものがあった。

それがいまやまったくない。

興味も関心も使命感もなくなってしまった。

大前研一

 

高い「目標」を設定すると、

様々なことに興味・関心を抱くようになります。

「目標」を達成しようと、

あらゆることに、達成のヒントを求めるようになります。