『小さな小さな習慣から』

 

 

心をきれいに、強くするには

小さな習慣を決めて毎日続けることです。

たとえば、

「ゴミ出しをする」

「近所の清掃をする」

「20分ウォーキングする」

といったところでしょうか。

小さな生活習慣でも、毎日続けていると、

「自分もやればできる」という

自己肯定感が高まり、自信がつくものです。

そして、この小さな成功体験を積み重ねると、

セルフイメージが改善されます。

それが、大きなことを成し遂げる

パワーにつながるのです。

(原田隆司)

 

 

何かを成し遂げるうえで、

自己肯定感の果たす役割は非常に大きいと思います。

自己肯定感がなければ、

ちょっとの躓きで、

“やっぱり自分はダメだ、何をやってもできない”

と諦めてしまいます。

 

自己肯定感を高めることは非常に重要です。

そのためには、やはり小さな成功体験を重ねることが、

必要なのではないかと思います。

 

本当に小さなことを毎日続け、

少しずつでも、

階段を上り続ける。

毎日は少しずつでも、

積み重なると、

意外と高いところまで来ていた、

そんなことに気付くと、

自然に自己肯定感が高まるのではないかと思います。

 

そうした自己肯定感の高まりが、

さらに前に進み力を与えてくれるような気がします。

 

本当に小さな一歩でも、

時間を味方につければ、

大きな一歩になります。

 

小さな一歩の力を信じることから、すべてが始まるような気がします。