『モデリング』

モデリング」という心理学用語があります。

 

アルバート・バンデューラが提唱した考え方であり、

成功している人の行動を観察することで、

どうすれば成功するかを学習する方法です。

 

すなわち、

"成功している人の真似をすることを通じて成長する"

という考え方です。

子供が親の真似をしながら成長していくプロセスと

表現した方が分かりやすいかもしれません。

 

簡単にプロセスを整理すると、

① 到達したい世界、達成したい目標を思い描く。

② ①を実現している人を特定し、その人の行動をよく観察する。

③ 真似る行動を言語化し、自分のなかにとどめる。

④ 日々、③の行動を繰り返す。

(日々行動を重ねることで、成長を感じ、それによって行動がさらに強化される)

という感じでしょうか。

 

いずれにしても、“真似る”ということは、

人間に本来備わっている成長のための王道のプロセス

と言えるかもしれません。