『読書』

 

読書とは、

自分で考える代わりに

他のだれかにものを考えてもらうことである。

ショーペンハウアー

 

 

読書を通じて、

自分が気づいていない考えに気づいたり、

あるいは、

自分のなかにあるまだ整理できていない考えが

整理されたりすることがあります。

 

読書は、

何か新しい知識を与えてくれるだけでなく、

自分のなかにある言葉にならない考えや思いを

気づかせてくれるのです。