『居心地の悪さと成長』

新たな分野にチャレンジすることは、

ワクワク感を感じることは間違いありませんが、

一方で、同時にストレスを感じます。

 

そのストレスは、

新しい世界に踏み込んだ時に感じる、

居心地の悪さと表現できるかもしれません。

 

ただ、その居心地の悪さを感じることで、

その世界に自らを適合させるようとする努力がはじまり、

その努力が成長を促すのではないかとも思います。

 

やはり、成長をするためには、

新しいことにチャレンジし、

居心地の悪さを感じながらも、

その状況に自分を適合させていく、

そのプロセスが不可欠なのではないかと思います。