『人間いくつになっても 新たな道へ踏み出す時が来る』

 

人間いくつになっても
新たな道へ踏み出す時が来る。
それまでの苦労や人生体験は
その時ための基本教育。
美輪明宏

 

 

これまでの人生の歩みのなかで経験してきた様々な出来事が、

人の出会いや新しいことにチャレンジする場面で

これまでとは違う価値を生み出すことがあります。

 

例えば、過去に様々挫折や苦労を経験してきた人は、

そのものの存在、あるいは人生の物語が

挫折につぶされそうになっている人に踏みとどまる勇気を与えること

ができるかもしれません。

自分のこれまでの人生を、人のために活かす。

何かのきっかけで、そんな人生を歩み始めることもあるかもしれません。

 

自分の人生の歩みは、探し出されることを待っている「金鉱脈」かもしれません。

 

自分の人生を振り返り、これからの人生を考える、そんな時間が時には必要だと思います。