『都合よく解釈する』

ある出来事に、どのような意味づけを行うかは

自分で決めることができます。

 

出来事そのものには、そもそも何の意味もありません。

 

良い出来事なのか、悪い出来事なのか、

価値のある出来事なのか、価値のない出来事なのか、

学びとなるのか、学びとならないのか。

 

いずれも自分の解釈次第です。

 

どんな出来事であっても、

自分にとってプラスになるような意味づけを行うことができれば、

すべての出来事を学びのきっかけとすることができるのではないか

と思います。