『日々の選択が、求めていない結果を呼び込む』

 

日常は常に選択の連続です。

 

細かなことで言えば

朝何時に起きるか、

二度寝するかしないか、

朝食を食べるか食べないか、

何を着ていくか。

 

これらのことは余りにも当たり前の出来事であるために

考えることなく、半ば自動的に決定しているのではないかと思います。

 

ただ、そうした日々の選択と自分が目指す姿との間の整合性が

しっかりと取れているか、

一度確認してみると良いかもしれません。

 

本当は朝勉強したいのに、

二度寝をすることを良しとしてしまっている。

そんなことが続くと、

朝勉強することを断念してしまう。

こんなことを繰り返すと、

そんな自分に嫌気がさし、

最悪の場合、

自分をダメ人間だと考えるようになってしまう。

 

毎朝の些細な選択から、

そんな状況が引き起こされてしまうことも

あるのではないかと思います。

 

そうならないためにも、

あらためて日々の選択を見直してみようと思います。