『ゆる〜く始める』

何かを始めようとするときに、

やろうやろうと思っていてもなかなか始められませんが、

本当はやらなければならないことがあるのに

ちょっと手をつけてしまったところ、

止まらなくなってしまうことが良くあります。

仕事や勉強の前に、

ちょっと机の上を片付けようとしたら、

まるで大掃除かのように片付けをしてしまった

ということが起こります。

 

物事を新しく始めるときには、

小さく始める、

あるいは

気分が向いたら始められるように準備をしておく

というように、

あまり力まず、

ゆる〜く始めるというぐらいのスタンスの方が良いのかもしれません。