『気づきは必ずメモ』

毎日を過ごすなかで、

たくさんのことに気づき、様々なことを思いつきます。

ただ、それを言語化しておかないと、

何に気づき、何を思いついたか

あっという間に忘れてしまいます。

 

 

気づき、思いつきは、時と場所を選びません。

そして、残念なことに

もう一度、思い出そうとしても、

思い出すことができないことが多くあります。

 

それがずっと考え続けていたことへの解決策だったりすることもあります。

その場合、後悔してもしきれません。

 

やはり、気づき、思いついた瞬間に

言葉に残しておくことが重要だと思います。