『小さく始める』

 

何かを始めるときには、

小さく始めることが大切だと思います。

 

定めたゴールに早く到達しようと、

大きく行動しようとしがちですが長くは続きません。

 

やる気には浮き沈みがあり、

気持ちが沈んだときには、

大きな行動を続けることができなくなります。

 

続けることができなくなると、

そのことが自分の気持ちをさらに沈ませてしまいます。

 

反対に、

小さな行動は、

気持ちを盛り上げることなく、

続けることができます。

そして、

続けているうちに、

その行動の結果があらわれるようになってきます。

そしてその結果が、

さらに行動を促してくれます。

 

小さな行動の一つひとつは、

何かを大きく変えてくれることはありませんが、

小さな行動は、

時間を味方につけることができます。

 

やはり結果は、

行動の積み重ね、時間の積み重ねだと思います。

 

時間を重ねるために必要なことは、

無理をしないことです。

何かを始めるときには、

無理をしないよう、

小さな行動から始めることが重要だと思います。