『意識して行動する』

過去の行動の積み重ねによって

今の自分が形づくられていることは間違いありません。

そして、今の自分を形づくった過去の行動のほとんどが

無意識の行動だと思います。

 

朝起きてから、夜寝るまでの間に、

数えきれない行動をしていますが、

意識して行動を選択していることは、

それほど多くはないのではないかと思います。

ひょっとすると、

何を着ていこうか、

どの店で食事をしようか、

程度かもしれません。

 

変わるため、成長するためには、

今の自分の行動を変える必要があると思います。

そして、

行動を変えるということは、

意識しない限りできることではありません。

すなわち、

無意識に行動するのではなく、

“意識”によって、

望ましい結果を導いてくれる行動を選択する必要があります。

例えば、

電車に乗ったら無意識にスマートフォンをさわるのをやめ、

そのかわりに読書をする、

無意識にテレビの電源をつけることやめ、

そのわかりに勉強する、など。

 

“意識して行動する”

ということは心的に負荷がかかることかもしれません。

ただ、負荷のかからない行動では、

何も変わらないことも事実です。

筋トレでも同じですが、

変わるため、成長するためには、

ある時期、負荷がかかる行動は必ず必要です。

そして、

負荷を負荷と感じなくなったときが、

ステージが一段上がったということだと思います。