『無意識の行動を変える』

無意識で行っていた行動を洗い出し、

“その行動によってどのような結果を得ているか”

を振り返ることは大切なことだと思います。

 

私たちは、毎日の行動、そのほとんどを無意識に行っています。

意識的に行っている行動は本当に少ないのではないかと思います。

 

そうした無意識に行っている行動が

自分の目指す世界とつながっていれば問題ありませんが、

必ずしもつながっていないことが多いのではないかと思います。

 

頭では変わりたい、成長したいと思っていても、

日々の行動が変わっていなければ、

変わることも、成長することもできません。

 

変わるため、成長するためには、

日々の行動を、結果を生み出す行動に変える必要があります。

そのためには、

 “無意識の行動を変える”

ことが必要になります。

 

無意識の行動を、

結果を生み出す行動に変えるためには、

結果を生み出すために必要となる行動は何かを具体的にリストアップし、

その行動と自分の日々の行動と比較し、

ギャップがある場合には、

毎日の行動に組み込む。

そして日々、その行動を意識し、実践する。

もちろん、その行動を実践できたり、できなかったりすることが

あると思います。

それでも、そうしたことを繰り返すうちに、

次第に無意識の行動として定着していくのではないかと思います。