『小さなことを積み重ねる』

 

 

小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行く

ただひとつの道だと思っています。

イチロー

 

 

イチローの言葉の趣旨とはずれてしまうかもしれませんが、

 ”目標は大きく、行動は小さく”

を意識することが大切なのでないかと感じました。

 

 

大きな目標は気分を高揚させますが、

いきなり大きな行動を始めようとすると、

いろいろと乗り越えなければならないハードルがあり、

行動できないまま、月日だけがすぎてしまうことがあります。

すぐに行動できるよう、

できる限り、「行動」は小さく分解することが大切だと思います。

動き出さなければ、何も始まらない。

 

ただ、

目標と日々の行動との間のギャップが大きければ大きいほど、

 ”いつまでもたどり着くことはできないのではないか”

と感じることもあるのも事実です。

そう感じると、日々の行動を続けることが難しくなります。

 

やはり、

日々の行動を積み重ねた結果として、

何らかの成長を感じることができるような仕組みを用意しておくことが

大切だと思います。

 

テストのような客観的に評価できる仕組みがあると良いですが、

そういった仕組みがない場合には、

毎日、毎週、毎月の振り返りをするだけでも、

自分の成長を感じることができるのではないかと思います。

 

少なくとも、

毎日続けているという事実を客観的に認識するだけでも、

自己肯定感が生まれます。

続けているという事実は

自信をもたらしてくれます。

 

目標を達成するうえで、

そうした自信や自己肯定感は欠くことができないものだと思います。

 

一つひとつの行動はすぐに結果を生み出すものではないかもしれませんが、

その積み重ねによって感じることができる自信や自己肯定感は、

目標達成に向けた行動を後押ししてくれる力となることは間違いありません。