『資源に気づく』

自分の成長のために、

新しいことを習得することは、

もちろん大切なことですが、

一方で、

自分がすでに持っているもので、

まだ十分に活用しきれていない”資源”に気づくことも、

とても大切なことだと思います。

ただ、

自分の持っている”資源”は、

当たり前のものとなってしまっているため、

なかなか気づくことができないかもしれません。

 

そんなときには、

普段、接する機会が多い人に、

自分の”資源”について尋ねてみることも良いかもしれません。

ジョハリの窓ではありませんが、

自分の認識と他人の認識は違っていることも多く、

自分が当たり前すぎて何も感じていないことが、

他人から見たら手に入れたい”資源”であるということもあるかもしれません。

 

他人からのフィードバックによって、

自分の”資源”に気づき、

そうした”資源”に磨きをかけていくという成長もあるのではないかと思います。