『負荷をかける仕組み』

自分に負荷がかかることがない日々を繰り返していると、

明らかに退化していく感じがします。

 

脳は、新しい刺激は求める一方、

なるべく負荷がかからないことを

選ぶ傾向があるように感じます。

そのせいか、

脳の思うがままにさせておくと、

自分には負荷をかけず、

手っ取り早く刺激が得られることを

求めるように感じます。

 

YouTubeなどはその意味でもうまくできていると思います。

自動再生にしておくと次から次へと、

新しい動画が再生され、

あっという間に何時間も過ぎてしまいます。

 

 

成長するためには、

一定の負荷が必要だと思います。

脳の思うがままにさせることなく、

自分に負荷をかけるようにするためには、

そうさぜるを得ない仕組み、

あるいは環境をつくりあげることが

重要であると思います。

 

その意味でも、

一緒に努力を重ねる仲間の存在は

怠惰な脳に打ち勝つための大きな力になると思います。