『自己達成予言』

仕事の目標は設定していても、

自分の人生の目標を立てている人は、

意外と少ないかもしれません。

また、目標を立てていたとしても、

知らず知らずのうちに自分に限界を設定し、

頑張ったら達成できそうなレベルに抑えてしまっている人が

多いような気がします。

 

これはとてももったいないことだと思います。

 

7つの習慣の中で

「自己達成予言」という言葉が出てきますが、

人は自らが設定したレベルを目指してしまうそうです。

つまり、

どのレベルを目指すかによって、

結果が決まってしまうということです。

 

目標を設定するときには、

達成できるかどうかという基準は忘れ、

何も制限がないとしたらという前提で、

自分の心の赴くままに設定することが大切だと思います。