『ちょっとした違いが大きな差を生み出す』

 

朝、15分早く起床するだけで、

驚くほど大きな違いを実感しています。

 

15分早く起床する以外は、

これまでの朝と同じ活動をしていますが、

様々な違いを感じます。

 

まず、圧倒的に電車が空いています。

これまでも座席には座れていましたが、

乗客が半分ほどで、

息苦しさもなく、ゆとりがあるため、

読書に集中できます。

 

次に、電車の遅延がほとんどありません。

乗客が少ないため、

乗り降りに時間がかからないのかもしれませんが、

電車の遅延がありません。

そのため、経路も同じ、乗り換え時間も同じであるにも関わらず、

電車に乗っている時間が短くなりました。

 

そして、駅が空いています。

そのため、イライラしながら歩く人に遭遇することもなくなりました。

 

そして一番大きいのは、

全体にゆったり時間が流れるせいか、

「ゆとり」を感じるようになり、

朝の時間が増えた感じがします。

 

こうした違いを目の当たりにしながら感じたことは、

もしかすると、

「世の中のあらゆる場面でこうしたことが起こっているのではないか」

ということです。

このことを感じた瞬間に、

一瞬一瞬を疎かにしないことがいかに大切であるかを

強く実感した次第です。