『ブランド人になれ!」

トム・ピーターズの著作に

「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦」

というシリーズがあります。

 

そのなかの一冊に

「ブランド人になれ!」

というテーマで書かれた本があります。

 

昨今、「働き方改革」とか、「副業」とか、

働き方に関する本をあらゆるところで目にしますが、

大事な視点が欠けているような気がします。

 

それは「ブランド人」かどうか視点です。

 

この視点があるかどうかで、

働く姿勢そのものに大きな違いが生まれるのではないかと思います。