『何のために仕事をしているのか』

「何のために仕事をしているのか」

という問いを常に投げかける必要があると思います。

いつの間にか、給料は会社から貰っていると勘違いする人が少なくありません。

上司に好かれたら、評価が良くなり、そして給料も上がるということを

否定するわけではありません。

ただ、上司に好かれることが仕事の最大の目的となってしまうとしたら、

それは間違った方向に進んでいるかもしれません。