『人は変わりたくない生き物』

変われないのに、変われないのは、

心の奥底に「今のままでいたい」と願う気持ちがあるからです。

変わるためにはエネルギーが必要です。

変わらない方が負荷はかかりません。

脳は太古の昔からエネルギーを消費しないことを選びます。

変わるということは、

人間の本能に逆らうことなのかもしれません。

そんな本能に逆らうためには、

心が揺さぶられる体験をし、

今の世界を色褪せさせる必要があります。

ただ、自分は何に心を揺さぶられるか分からないかもしれません。

だからこそ、最初のうちには、

あれこれ考えず、

興味があること、関心があることに

チャレンジしてみると良いと思います。

いつか必ず、心が揺さぶられることに出会えるはずです。