『計画的偶発性』

クランボルツ博士は、

・個人のキャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される

・その偶然を計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうという姿勢が重要である

と述べています。

キャリアを良いものにするためには、

成り行き任せの偶然ではなく、

良い結果を生み出す偶然を自らが作り出せということだと思います。