『"できる"と思うから"できる"』

 

 人間のできることなら何だってできるという気になれば、

たとえどんな困難にあっても、

いつかは必ず目標を達成できる。

これと反対に、ごく単純な事柄でさえ、

自分にはとても無理だと思い込めば、

たかだかもぐらの積み上げた土くれに過ぎぬものが、

目もくらむような高山に見える。

(エミール・クーエ)

 

 

「目標」が達成できるかできないかは、「できる」という気持ちをもって

取り組むかどうかにかかっていると思います。

「できる」と思うからできるのであって、

「できない」と思うからこそできないと言った方が正しいかもしれません。

 

「できる」と思うからこそ、目標達成に向け、常にアンテナが広く高く立ち続け、

その結果、あらゆる物事から目標達成に向けたヒントが得ることができるように

なるのではないかと思います。