『幸福は目標に忠実であることから得られる』

 

幸福は自己満足によってではなく、

価値ある目標に忠実であることによって得られる。

 (ヘレン・ケラー

 

 

「目標」を定め、その達成に向けて努力を続けている時は、

苦しいと思う一方で、

充実感を感じることがあります。

 

いつ目標を達成できるか分からないなかでも

試行錯誤を重ね、

努力を続けていると、

目に見える世界が広がり、

自分自身の成長を感じ、

日々の充実感を感じるようになります。

 

もちろん、目標を達成できないという焦燥感を感じることもありますが、

その焦燥感も、

努力を続けるための力になるように思います。

 

目標達成に向けて歩んでいるその瞬間に

幸福感が生まれることは

間違いないのかもしれません。