『失敗が学びを深める』

何かにチャレンジし成功すれば、

喜びを感じることは間違いありません。

 

ただ、一つの疑問が浮かびます。

 

”次に同じことをやって、同じように成功できるのだろうか”と。

 

一度成功すると、

次にチャレンジするときには、成功をより強く意識します。

「成功のためのプロセス」よりも

「成功という結果」

をより強く意識するようになり、

「学ぶこと」に対する意識が薄れます。

 

一方、初めてのチャレンジで失敗すると、

成功するためにはどうしたら良いかということに意識が向かいます。

あれこれ考え、試行錯誤をする、

そうしたことを繰り返すうちに「学び」が深まります。

 

人生、その瞬間の成果はもちろんのこと、

それ以上に、成果が継続することが大切です。

 

そのことを考えると、

「失敗する」ということは

実は大きな成果を手にするきっかけなのかもしれません。