『言葉で目標を具体化する』

真剣に何か達成したいことがあるのであれば、

具体的に言葉にすることをおすすめします。

頭のなかでは、具体的になっていると思っていても、

言葉にしてみると、おやっと思うことが少なくありません。

例えば、「自由な時間が欲しい」という願望を持っているとする場合、

    自由とは具体的にどのような状態をいうのか、

    自由と感じる心の状態なのか、

    物理的にも何もしなくても良い状態をさすのか、

こうしたことが具体的になっていない限り、

具体的な行動にはつながりません。

何かを成し遂げるためには、行動が必要です。

願っているだけでは、何も達成できません。

具体的な行動が浮かぶまで、目指す姿を具体化することが必要であり、

そのためには、言葉にすることが大切です。