『出来事から何を学ぶか』

出来事をどう解釈するのかは、まさしく人それぞれです。

例えば、挫折という出来事を挫折のままとしてしまうのか、

それとも、成長のきっかけにつなげることができるのか。

 

その分岐点になるのは、

出来事に意味づけを行うのは他でもない自分であり、 

自分しかいないという覚悟をもって受け止めることができるかどうか、

であると考えます。

 

「この出来事は自分に何を問いかけているのか」

「そこから何を学ぶのか」

を考え抜き

そして、自分の成長の糧とする。

 

このことを常に意識し、日々のなかで実践する。

それが人生を広げる力になるのではないかと思います。